「暮らしなっとく」~子どもの歯並び~

2016年9月6日

11/11放送のNHK首都圏ネットワークの特集は「子どもの歯並び」でした。

ことし5月に歯科器具メーカーが母親300人を対象に行った意識調査では62%、3人に2人が子どもの歯並びが「よくない」と答え、悩みの一つになっています。歯並びが悪いのは、遺伝と考えられがちですが、実は小さいときの生活習慣も大きく関わっていることが分かってきました。

「親は歯並びが悪いというのは遺伝だという風にとらえますから、後天的な原因で歯並びが悪くなることはなかなか気づかない。悪い癖なんかは早めに見つけて、早めに治療すれば矯正しないで済むこともある」

子どもの歯並びを治す生活習慣の改善の仕方などが具体的に挙げられています。お子さんの歯並びが気になる方は是非参考にして下さい。

それでも、歯列矯正が必要な時は、

1)健康な歯は抜歯しない。

2)ワイヤーではなく自分で取り外せる床(しょう)矯正装置を用いる。

以上の2点を基準に歯科医選びをして下さい。


PAGE TOP