パチンコで歯の寿命が縮む?

パチンコの後はこめかみが痛む。奥歯が痛い(うずく)事もある。

休日の気分転換はもっぱらパチンコ。玉の出具合いによっては、7~8時間やっている。その時、無意識に奥歯を「噛み締め」ている。これが、こめかみや奥歯、顎の痛みの原因。

「噛み締め」は何かに集中している時や緊張したり、怒ったりした時にしている事が多い。パチンコ中の感情そのままだ。噛み締めると歯に余分な負担を強いる。

歯や歯茎を痛め、顎を動かす咬筋(えらのあたり)や側頭筋(こめかみのあたり)も疲労する。これが積もり積もって歯の寿命を縮めてしまう。

パチンコをしない人もゲーム中や仕事中の「噛み締め」にご用心!(林裕之)

● 林歯科/歯科医療研究センター www.exajp.com/hayashi/


PAGE TOP