インプラント, ハヤシ・ジャーナル, 実録!インプラント治療をめぐる医療裁判, 目からウロコの歯の話

(前回までの)経緯の中で、原告側の協力歯科医として、そのカルテ分析に携わったメンバーの連名で意見書を裁判所に提出するわけですから、自然と力が入ります。その意見書の実際を提示したいとは思うのですが、さすがにそれは差し障りがあると思われますので、その抜粋を書き出します。

意  見

基本的事項

インプラント, ハヤシ・ジャーナル, 実録!インプラント治療をめぐる医療裁判, 目からウロコの歯の話

2. 裁判から判決までの大まかな経緯。

こうして訴訟に至りました。提訴後は通常の流れに乗り、双方の書面のやり取りを裁判所を通して行いました。

まずは、こちらの請求の正当性を保証する証拠の更なる補完のための作業です。まず始めに現時点での原告の口腔状況の診断、これは私が行いました。器質的な歯や ...

インプラント, ハヤシ・ジャーナル, 実録!インプラント治療をめぐる医療裁判, 目からウロコの歯の話

被告へ2回目の手紙

私(林)から被告歯科医への手紙

拝啓

突然お手紙を差し上げることをお許し下さい。私は、OO氏(原告の氏名) より今回の件で相談を受けた林 歯科の林 晋哉というものです。本来なら書簡などは、OO氏(原告の氏名)より差し出すのが筋ではありますが、私から直接差し出 ...

インプラント, ハヤシ・ジャーナル, 実録!インプラント治療をめぐる医療裁判, 目からウロコの歯の話

原告(患者)が私の友人だったこともあり、インプラント治療をめぐる医療裁判に係わる事になりました。これは原告(患者)勝訴で結審する実際の記録です。
(*左の写真は文とは関係がありません。あくまでもイメージです)

2010年11月に出版された拙著「歯医者の言いなりになるな!(正しい歯科治療とインプ ...

目からウロコの歯の話

「きれいになりたかっただけなのに…」

昨日のブログの続報のようなニュースをネット上で見つけました。韓国発のニュースですが、私たちの心配が杞憂ではない証左。

記事のサブタイトルにあるように「きれいになりたかっただけなのに・・・・」は似たような言葉は私も何度も聞いています。歯列矯正を

PAGE TOP