大人になれば解る

子供心に誓った事があった。大きくなっても「大人になれば解る」と口にしないようにしようと。

「子供にはわからん」と言われてしまえば、返す言葉は無く、理不尽で割り切れない思いしか残らなかったからだ。

この誓いは割と守っている。少なくともこの言葉で子供の気持ちを突っぱねた事はないと思う。

しかし、大人になってみれば「大人にならなければ解らない事」や「解りたくなかった事」が多々あるのも事実で、確かに時を重ねれば誰もが自然と解る。(やっぱり子供に向かって言っても仕方がないのだ。)

ただし、職業には差が出る。

漫然と時を重ねているだけの歯医者や技工士には何十年経っても決して解らない理論や技法を、私は毎日の仕事で生かしている。

若い人よ、どんな時を重ねるか、それが重要。

大人になってからでは遅い!(林裕之)


PAGE TOP