エンタメ, 噛み合わせ, 映画, 目からウロコの歯の話, 音楽

世界的人気ロックバンド「QUEEN(クイーン)」のボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』(20世紀フォックス映画)は、11月9日に公開されてから1カ月を過ぎても観客動員は右肩上がりで、世代を超えた幅広い支持を得ています。クイーンの楽曲『ウィ・ウィル・ロック・ユー』『伝説のチャンピオン』『 ...

映画

映画『50/50 フィフティ・フィフティ』を観てきました。”ガンで余命わずかと宣告された青年の葛藤と周囲の人々の姿を、笑いと涙を交えてつづるハートフル・ドラマ。”この映画あまり話題になっていないのですが、もの凄く良かったです。朝いち初回の上映とは言え観客5人ではいかにも勿体ない。もっともっと大勢の人に観てもらいたいなぁ ...

ハヤシ・ジャーナル, 映画

「この愛のために撃て」を観て来ました。久しぶりのフランス映画です。善良な市民が偶然犯罪に巻き込まれ、理不尽ながらも否応なしに戦わざるをえないというストーリー。 ハラハラドキドキの展開であっという間の85分。4.73の高評価も納得の作品で、かなり面白かったです。いつもながらどうしても歯に目がいってしまうのですが、フランス ...

映画

映画「八日目の蝉」の評判が良かったので観て来ました。母性にも理屈や説明が必要な時代なんだなぁ。が感想。ストーリーよりも気になったのは乳児が火が着いたように泣く場面、あれはだめ。本物の乳児にあんな酷い泣き方をさせて育児の大変さを表現しているのだとしたら、それだけで失敗作、最悪。あれがCGや合成でなく本当に泣いているのなら ...

ハヤシ・ジャーナル, 映画

「英国王のスピーチ」を観てきました。今年のアカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞したせいか満員の盛況でした。実話を元にした国王と平民の友情の物語り。静かに感動が広がるとても良い映画でした。ただ、吃音障害になった原因と思われる幼児体験の部分がもう少し詳しく描かれていると、より良くなったのではないかと思います。 ...

PAGE TOP