いい入れ歯・悪い入れ歯, 書籍

歯は、最高で20ミクロンのものを感知できます。20ミクロンといえば、1ミリの5分の1です。私たちはごはんに砂粒が一つ入っていても、味噌汁に髪の毛が1本入っていても、すぐに気づきます。歯というのは、それほど鋭敏な器官なのです。

ですから、歯がほんの少し削られてしまっただけでも、噛み合わせは変化します。そ ...

書籍

夏休みに読み返してみました。

「自然は人間を作るが、人間は自然を作らない。」

深い、深い言葉。
歯も身体も自然の一部、
謙虚に向き合うべきと改めて肝に銘じました。

林裕之

自然農法「わら一本の革命」
(単行本(ソフトカバー))

PAGE TOP