割りばしゴロ寝体験談, 噛み合わせ

わりばし法

まず、わりばしを割って一本にします。その一本のわりばしを軽く唇で挟みます。決して噛んではいけません。『口にのせる』感覚です。これで歯と歯が接触し ない状態になり、口のまわりの筋肉が緩みます。そのまま仰向けになり、全身の力を抜いていきます。全身の力を抜くのは意外に難しいですが、繰り返すうちに コツが掴めて ...

割りばしゴロ寝体験談, 目からウロコの歯の話

マッサージや整体で骨折の被害も

”マッサージや整体を受けて骨折するなどのトラブルが今増えています。被害の相談が5年間で800件近く寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼びかけました。”

国民生活センターが注意を呼びかけるのだから、実態は数字以上なのでしょう。先日も友人と会食して、 ...

ハヤシ・ジャーナル, 割りばしゴロ寝体験談, 噛み合わせ

「危ない睡眠時ブラキシズム・歯の摩耗や顎関節障害・悪影響を最小限に」のニュース。

”睡眠の最中、無意識に歯をこすり合わせて「ガリガリ」「ボリボリ」と耳障りな音を発する「歯ぎしり」。音は立てないものの、強い力で歯をかみしめてしまう「食いしばり」と合わせ、「睡眠時ブラキシズム」と呼ばれる。一緒に寝ている人 ...

割りばしゴロ寝体験談, 目からウロコの歯の話

昨日の顎関節症の記事には、予防法や自分で出来る症状の緩和法が載っていませんでしたが、私達は「わりばし法」と「咀嚼筋マッサージ」を推奨しています。

多くの患者さんが実践され驚くような効果を上げています。

例え顎の症状が無くとも、全身がリラックスでき、しかも簡単な方法なのでおススメです。ぜひお ...

PAGE TOP