目からウロコの歯の話

ブリッジは安易に入れてはいけません
後日、この患者さんはこんな報告をしてくれました。

「この頃は、お布団を自分で干せるようになりました。ずっと休んでいたお琴の稽古も再開して、発表会に行ったんです」
 患者さんに感謝されるのは医師として一番嬉しいことです。しかしこのときは、手放しでは喜べ ...

目からウロコの歯の話

数種類のマウスピースが市販されている。どれも、お湯につけて軟らかくしてから口に入れ、ゆっくり噛んで作ると書いてあります。

「歯の噛み合わせを自然に改善」なんて謳っているが、そんなことは不可能。止めておいた方が無難です。

歯医者が作ったマウスピースやナイトガードでも顎や歯にダメージを受けた例 ...

インプラント, ハヤシ・ジャーナル, 目からウロコの歯の話

NHKクローズアップ現代で美容外科のトラブルを取り上げていました。

「後遺症外来」が出来るくらいトラブルが多いのです。

きれいになるつもりで受けた手術が原因で後遺症に苦しむ患者さんの実例は悲惨です。

皮膚を切ったり骨を削ったりするのですから、相応のリスクが必ず伴います。 ...

目からウロコの歯の話

先日『歯の矯正 大人も必要? 』の見出しで新聞記事が掲載されました。

朝日新聞の小島記者はご自身の矯正治療開始をきっかけに『歯の矯正 大人も必要? 』に疑問を持ち取材を始められました。

当医院にも取材に訪れましたので、大人の矯正には反対の立場での意見を約3時間、多くの臨床例を元に説 ...

PAGE TOP