インプラント, 目からウロコの歯の話

トラブル絶えない「歯科インプラント」 患者が減り、このままでは「日本から消える」?
 【Jcast 記事】

2011年12月の国民生活センターによるインプラント危害への注意喚起、2012年1月のNHK「クローズアップ現代」でも”歯科インプラント治療のトラブルが急増”の特集が放映され、

目からウロコの歯の話

“日本人、縄文・弥生混血説裏付け 遺伝子解析で” のニュース。

”日本列島の先住民である縄文人と、朝鮮半島から渡ってきた弥生人とが混血を繰り返して現在の日本人になったとする「混血説」を裏付ける遺伝子解析の結果を、総合研究大学院大(神奈川県)などのチームがまとめ、日本人類遺伝学会 ...

インプラント, 目からウロコの歯の話

時々こうした封書が届きます。

週刊朝日の別冊で  ”「いい歯科プラント治療医」を選ぶ 2013 ”と銘打ったムック本を出版します。ついては先生とクリニックをしませんか?という勧誘の手紙です。掲載料は¥130,000~¥1,800,000とピンキリです。この手の勧誘は郵便だけでなく、電話も時たまかかって ...

目からウロコの歯の話

これは12年前の新聞連載です。

当時と比べると、虫歯治療は必要以上に歯を削らない傾向になっていると思いますが、歯を守るための方法は相変わらず歯磨き一辺倒で、噛み癖の是正や正しい噛み方の指導をする歯科医は一向に増えていません。

歯磨きメーカーもテレビCMなどで、歯磨きの効能と一緒に「噛み癖を ...

PAGE TOP