子どもの歯並び矯正



子どもの歯並び矯正

林歯科のコンセプトは、その患者さんが自分の子どもだったら矯正するかどうかを基準にして、「この子は矯正した方がいいですよ」「この子は矯正しない方がいいと思います」と正直に伝えます。

他の矯正歯科医に聞いたら「絶対やる」というようなケースでも、私たちは「やらなくていいですよ」とお話するケースがいっぱいあります。歯科矯正は、子どものためによかれと思っておこなったのに、変な結果になってしまったという場合が往々にしてあるからです。

決して見た目だけをキレイにする事を目的にしてはなりません。健康な歯の抜歯にも反対です。私たちの歯科矯正の説明書のなかには、「見た目は二の次」と明記しています。

抜かないとできないものでも抜かない範囲でやって、多少デコボコが残ってもそれは個性だという考え方が正しいと思っています。矯正の本質とは見た目ではなく、噛み合わせバランスを正しくする機能改善だということを認識してほしいのです。


林歯科では取り外し式装置(床矯正)による歯科矯正を行っています。

*見た目だけを優先した無理な矯正法ではありません。

*歯並びと咬合(噛み合わせ)を育てる矯正法です。

乳歯の下では永久歯が育っています。

*歯に接着するワイヤー矯正ではありません。自分で取り外せる装置です。

*抜歯はしません。

*心身の成長と一緒に歯並びと噛み合わせを育てるソフトな矯正法なので、後戻りが少ないのです。

*咀嚼訓練や就寝姿勢の改善なども一緒に行います。

*矯正装置を装着するのは、家にいる時が基本です。

*装置は寝る時も装着します。

*食事のときは外します。

*学校や外出時は装着しません。

*2~4週間に一度の通院で、症例によりますが動かす期間はおよそ2年位が目安です。その後は定期管理になります。


症例1

症例1術前(犬歯が重なり、通常抜歯なしでは無理と言われる症例)

症例1術後(非抜歯、床矯正でも犬歯はここまで移動します。)


症例2

症例2術前(顎の骨を削ると言われる程の上顎前突も成長期ならば手術なしで整った症例)

症例2術後(噛み合わせも歯並びも無理なく整えます。)



子どもの歯並び矯正に関する、お問い合せは
電話:03-6261-3988 迄お願いします。

診療予約などのインフォメーションはこちらをクリックして下さい。

〒102-0093 千代田区平河町1-5-4 平河町154ビル3F 
お問い合せ・予約電話: 03-6261-3988
www.exajp.com/hayashi



PAGE TOP