インプラント手術で女性死亡 歯科医を在宅起訴

インプラント手術で女性死亡 歯科医を在宅起訴

2007年に起きたインプラントの死亡事故ですが、4年もの時間を費やして起訴となりました。やはり刑事事件として起訴に至るのは特別な事です。今後は裁判を通して詳しい状況が判明して行くと思います。

夕べのNHKニュースでも放映されたので、もう一度経緯を調べようと、インプラントをキーワードに検索すると、スポンサー広告がズラッと並びます。そして「インプラント格安5万2500円」「 インプラント1本49800円 」のダンピング合戦。一本いくらの物販広告。ほんとに医療行為なのでしょうか?

一方こんなサイトもありました。「インプラント失敗.com/歯科インプラント失敗に関する情報サイトです」こうしたサイトが成り立つのもインプラントの現状を示しています。

我々は一貫してインプラントには反対の立場です。使える入れ歯を追求すればインプラントは必要ないはずです。

手術を伴うインプラントが増えれば増える程、事故もそれに比例して必ず増えます。冒頭のニュースの事故はインプラントの有名ベテラン医の起こした事故です。

インプラントは歯医者の言いなりに安易に入れないよう、くれぐれもお気をつけ下さい。
http://www.exajp.com/hayashi/


PAGE TOP