目からウロコの歯の話

新型コロナウイルスの感染を恐れた“通院自粛”のため、一般外来の受診率は低下しています。過度の通院自粛は、病状の悪化を招くなどの問題がある一方で、いわゆる不要不急の診察や診療を見直す機会ともなりました。 歯科も例外ではありませんが、筆者はコロナ渦以前から、歯科には不要不急の治療がまかり通っていると懸念を抱いていました。主 ...

噛み合わせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止として、外出自粛が要請されました。在宅勤務の奨励や小売業の営業自粛で、多くの人が自宅で過ごす時間が長くなりました。こうした在宅率の高さに目をつけたかのように、手軽に歯並び矯正ができると謳った「自宅で矯正」のが目につくようになりました。“LINEを使った歯科矯正サービス”や、“月3万円で通 ...

林歯科からのお知らせ

● 緊急事態宣言が発令されましたが、林歯科は通常通り診療しています。当医院の感染予防体制と患者様へのお願いは以下のとおりです。 新型コロナウィルス感染予防について 歯科治療は口腔内の治療になりますので、感染に不安を持ちやすいですが、林歯科では術者の手指はもちろん、器具や治療台、個室診療室、院内全域の消毒、殺菌を徹底して ...

インプラント, 入れ歯

2020年3月1日(日)14:00〜16:30 TKP麹町会議室(厚生会館) 紅梅の間での講演会(林歯科/主催)のダイジェスト動画です。 講師:林 晋哉 (歯科医師:林歯科院長) 講師:林 裕之 (歯科技工士:林歯科) 【講演内容】 私たちは「自分の受けたい歯科治療」を追求し、実践しています。その結果、自分の失った歯の ...

ハヤシ・ジャーナル, メディアのコラムから, 目からウロコの歯の話

Business Journal 連載記事 | 「目からウロコの歯の話」 文=林晋哉 第27回 新型コロナ、「口の状態」が悪いと重症化しやすい?歯周病対策+“使える入れ歯”→軽症化 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、健康被害にとどまらず、感染拡大を予防するためにコンサートやスポーツなど各種イベントの中止、 ...

PAGE TOP