生涯医療費、歯で決まる?

↓ 生涯医療費、歯で決まる? 定期ケアする人ほど安く(中日新聞記事)

「歯が悪いと食事が偏ったり、歯並びが悪くなったりする。それが糖尿病や肩凝り、骨粗しょう症を招き、体全体の健康に影響する」と分析。

48歳までは歯科の定期健診費用で年2万円ほどが加わり、医療費が平均より増えるものの、その後は医療費が抑えられるため、歯科の費用を含めても「生涯医療費」は平均を下回ると結論づけた。」

と記事にはあります。

ただし注意して頂きたいのは、不要不急の歯科治療や安易な成人の歯列矯正、インプラントなどで全身に様々な症状が出現し、その全身の治療の為に莫大な医療費がかかる場合も少なくないということです。

積極的な受診が裏目に出てしまう事もお知らせしたいのです。マスの調査では個々のケースは表われませんので、調査結果が当てはまらない事もままあるのです。

歯の治療は必要最小限にし、健康な歯を削ったり抜いたりしない事を心がけて下さい。


PAGE TOP