食べ物を飲み込む前に5回噛む

よく噛むことが大切だと解っていても、実際に食事で一口30回噛む事はなかなか難しい、食事は空腹を満たし、味を楽しむことが優先されてしまうからです。

トータルで噛む回数を増やす為に、食事以外でガムを噛むことなどを提案してきましたが、やはり食事中の良い習慣付けが出来ないものかとネットを検索していたら、「5回多く噛む」を見つけました。

一口+5回。食べ物を飲み込む前に5回噛む。これなら食事を楽しみながら出来そうです。ただし、大切なのは口の状態が、左右の歯で均等に噛めるような状態に常になっていること。

歯が抜けたままだったり、左右どちらか一方で偏った噛み方の場合はまずそれを是正しなければいけません。噛む効用は左右均等に噛める事でより効果が表れやすいのです。

その上で一口+5回。食べ物を飲み込む前に5回噛む。ストレス無く出来そうです。

(自分の噛み癖を調べる方法は明日記します。)


PAGE TOP