口を使う職業

昨日のブログを見た旧知の歯科医からメールが届きました。

「口の中は神の領域。読みました。ただ、ひとつ、ぬけてますね口を仕事で使う人もいます。Hな意味ではありませんよ(笑)東京で勤めてたとき、こんな患者さんがいました。江戸風鈴を作ってるおじさん。あのガラスで出来てる丸いやつです。で、このおじさんの前歯部がキレイにガラスの棒を型どった様に半円形に磨耗してました。その歯がしみて来院されたのですが、このままにしてほしいと言われたのですが、抜髄なんかしたら歯牙崩壊しそうだったし。。苦労しました。畳職人とかも、歯や口で糸をひっぱったりするみたいですし、口は職人関係者にとって大切な商売道具ですなf(^_^; 」

なるほど納得です。

そう言えば、昔見た「徹子の部屋」(多分)でジャズトランぺッターの日野皓正 さんが、自分の歯型を常に持ち歩いていると言っていました。

今と同じ歯の形でないとトランペットが吹けなくなるから、世界どの国で歯の治療を受ける事になっても困らないためだそうです。

口を使うプロですね。


PAGE TOP