康の定義 痛くも痒くもない話

健康の定義とはなんだろう?どんな状態を健康というのだろうか?

ちなみにWHOにおける健康の定義は、

「完全な肉体的、精神的及び社会福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。」(WHO憲章前文より)

これでは広すぎてよく解らない。

私達はこう捉えている「快でも不快でもない状態。」

例えば、空腹の時は不快である、極度に腹が減ると他の事は考えられなくなる。仕事も手につかない。

そこで、ご飯を食べれば幸せいっぱい腹一杯。満腹は快感である。しかし、これまたすぐには動けない。

精神的肉体的に活発に活動できるのは、空腹でも満腹でもない状態の時。痛くも痒くもないのが健康な状態。

つまり健康と言っても一定の状態の事ではない。

根を詰めて仕事をすれば、肩が凝る、頭も痛くなる。

しかし、一晩寝れば元に戻る。痛い時があっても痒い時があってもじきに治まるのが健康。

快と不快の波が小幅でゆるやかな生活は幸せといえる。

しかし、現代人は快を求めすぎる。(林裕之)

● 林歯科/歯科医療研究センター www.exajp.com/hayashi/


PAGE TOP