自分の口にインプラントは入れません

歯科インプラント 「続く痛み」相談増加

産経ニュース2012年1月10日付

”岡山県に住む60代の女性は、

1本13万円と比較的安価な医院をインターネットで見つけ、5本の歯をインプラントにした。しかし、治療後の痛みが取れず、他の病院で診察を受けたところ、5本のうち2本と別の歯1本を抜いてやり直すことになったという。”と簡単に書かれていますが、インプラントは入れるのも、その撤去も手術です。実際はかなりの苦痛を伴いますし、やり直したところで元のように噛める保証はありません。

この具体的な症例以外の記述は、昨年12月23日付の朝日新聞とほぼ同じ内容ですが、それだけニュース価値があるということでしょう。同じ内容でも自社の読者に知らせるべきと判断したのでしょう。

記事は”関係機関に対し、十分な情報提供や治療のガイドラインを定めるよう要望している。”とありますので、医療関係の末端から情報提供させて頂きます。

「私は自分や家族の口にインプラントは入れません。」


PAGE TOP