自称「いい歯科プラント治療医」ご注意を!

時々こうした封書が届きます。

週刊朝日の別冊で  ”「いい歯科プラント治療医」を選ぶ 2013 ”と銘打ったムック本を出版します。ついては先生とクリニックを広告しませんか?という勧誘の手紙です。広告掲載料は¥130,000~¥1,800,000とピンキリです。この手の勧誘は郵便だけでなく、電話も時たまかかってきます。功名な誘い文句にひっかかりそうになったことは何度かありましたが、全てお断りです。

インプラントや歯列矯正は基本的に自費診療なので、広告宣伝費を使って患者さん集め(集客)が盛んです。矯正医を仲介する業者はTVCM(東京MXテレビ)も流しているほどです。(宣伝費も治療費の一部なのです。)広告代理店も様々な企画で、歯科関係のビジネスを展開しています。今回のような本では、歯医者から広告掲載料を取り、それを読者(患者)に¥880で売るのです。両方からお金が入るアルバイトニュースから連なるおいしいシステムです。

しかし、こうした本には重要な欠陥があります。広告代理店には掲載した歯医者が本当に「いい歯医者」なのかどうかを検証する術はありません。お金を貰って掲載した歯医者の自己申告を鵜呑みにするしかありません。

つまりこの手の本は、自称「いい歯科プラント治療医」のカタログ本なのです。ご注意を!!


PAGE TOP