自分たちの家族がもし福島原発ではたらくのであれば

原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ~原発作業員のための自己造血幹細胞(じこ ぞうけつ かんさいぼう)の採取(さいしゅ)と保存計画について~

と題された具体的な提案が発表されています。↓の方々の提案です。

虎の門病院血液内科(とらのもんびょういん けつえきないか)
谷口修一(たにぐち しゅういち)
谷口プロジェクト事務局一同
Save Fukushima 50

防護服を着用していたとしても、将来的な不安は残るだろうと思いますので、こうした提案は現実に即したものです。

文中に「自分たちの家族がもし福島原発ではたらくのであれば、必ずこの方法をすすめると思います。」とあり、子供でも分るようにと配慮された文章です。ここに考え抜かれた気持ちが表れていると思います。

本文もお読み下さい。


PAGE TOP