インプラント治療のトラブル

昨今、インプラントにまつわるトラブルが、方々から漏れ聞こえてきます。なかなか表には出てきませんが訴訟になっている事故も多いようです。

新聞や週刊誌で報道された事件といえば、2007年5月、東京都内の歯科医院でインプラント手術を受けた女性(70歳)が、術後に大量出血して死亡した事故が大きく取り上げらされました。

また、2010年1月の愛知県・豊橋市の歯科医のインプラント使い回し事件も記憶に新しいでしょう。あのような、あきれた医療行為は論外だと、多くの歯科医は一笑に付しています。

しかし、インプラントをもてはやす現在の歯科業界においては、くだんの歯科医だけの問題として“対岸の火事”と看過していいものではないと思います。

インプラント治療が増えれば、医療裁判件数も増え続けています


PAGE TOP