業務用食材の恐怖

Th_添加物

お陰さまで昨日で轍は閉店しましたが、小さな店とはいえ商売として飲食店を開いてみて飲食業界の裏側の一端を知る事にもなりました。

一番の驚きは業務用食材の値段の幅広さと業務用化学調味料の種類の豊富さです。

今では一般消費者向けの業務用スーパーも話題になっていますが、そんな店にも絶対でない出ない信じられない値段の業務用の各種肉など、初めて料金表を見たときは驚愕でした。あまりに安いのはこれは食べてはいけないと直感的に感じます。

そして、どんな味でも出せる各種化学調味料の種類の多さ。麺に練り込むなど当たり前。

もちろん良い意味での高級業務用食材もたくさんあります。良心的で安全な食材も流通しています。しかし、安くて旨いは限りなく危ないのです。

いつも同じ味なんて化学製品以外ありえません。写真は三ツ星レストランが売っているたまごサンドの内容表示です。こんなので1個¥577!

ある卸屋さんの本音「売っていてこう言うのもなんだけど、あそこでは絶対食うなと家族にきつく言ってある店が何軒もあるんですよ。」怖い実話です。


PAGE TOP