大統領の大好物

オバマさんが次期大統領に決定しました。
やはり歴史的な出来事だと思います。
どんな舵取りをするのか注目したいと思います。

今日は本の紹介です。

どなたが大統領になってもこのタイミングを待っていました。
アメリカ大統領とホワイトハウスを政治を
離れた視点で知る事ができる大変面白い本です。
著者はホワイトハウスで11年総料理長を努めたウォルター・シャイブさん。

大統領の日常や人となりが食を通じて垣間見えます。
ホワイトハウスが思いのほか開かれているのを初めて知りました。
9.11の当日の様子もホワイトハウスの内側から語られています。
大統領が変わるとホワイトハウスの料理はガラッと変わります。

オバマ新大統領の好物は何なのか知りたくなる一冊です。

林裕之

「大統領の料理人」 ベストセラーズ(出版社)
著者:ウォルター・シャイブ

1994年にヒラリー・クリントンに採用されホワイトハウスの総料理長となる。以来2005年まで、クリントン時代の7年間とブッシュ時代の4年間、アメリカ大統領とその家族のために料理を作り続ける。(原書の方が写真が豊富です。)

                        


PAGE TOP