ササッとわかるいい歯医者 悪い歯医者

2007年7月25日、林歯科の新刊本が講談社から発売になります。

ササッとわかるいい歯医者 悪い歯医者

図解 大安心シリーズ

著者: 林晋哉

著者: 林裕之

発行年月日:2007/07/25

サイズ:四六変型

ページ数:110

ISBN:978-4-06-284705-6

定価(税込):1,000円

近日販売

内容紹介歯寿命はもっと延びる よし悪しの分かれ目はここ!

「削らない」「抜かない」が基本! インプラント、ブリッジは勧めない!

 [本書の内容から]

 第1章——間違いだらけの歯の治療

 ●ほとんど歯磨きをしないのに「虫歯にならない」人がいる

 ●歯の治療の基本は歯を安易に「削らない、抜かない」こと

 ●健康な歯を削ってしまう「ブリッジは最悪の治療法」

 ●入れ歯に対しての「誤解・偏見」をなくしましょう

 第2章——「噛み合わせ」が健康のカギを握る

 ●噛み合わせバランスを「崩す原因」を見つける

 ●よく噛むことで「脳の血液の流れ」がよくなる

 ●「噛みしめ」が噛み合わせバランスを崩す大きな原因に!

 ●噛み癖で肩こり、腰痛も。「咀嚼筋マッサージ」が効果的

 第3章——歯の常識、これだけの間違い

 ●歯は生えているのではなく「歯根膜に浮かんでいる」

 ●私たちの歯は「食べ物に合わせて」作られている

 ●乳歯も永久歯も「母親の体内で作られる」

 ●乳歯の時期は「スキスキの歯」のほうがむしろいい


PAGE TOP