都心の味と歯医者のうで

都心に越して来て3ヶ月になる。近所に飲食店は沢山あるので、飽きないのだけれど、ホントにおいしい店は実はあんまりない。(特に刺身!よくこんなものを平気で出せるなあと思う事が多い。)

夕べは以前住んでいた永福町のつり舟割烹『三河屋』へ久しぶりに夫婦でいって来た。

この店はホントに旨い!

以前から和洋中どんな店でもオーナーシェフの店じゃないとダメだとは思っていた。

仕入れから調理までそこの看板を背負った人が中心になってやっている店は「おいしい」ところが多い。

最近の飲食店は悪い傾向にある。接客は上手、笑顔とあいそだけはいいのだけど、ホントのサービスである「味」を追求していない。

そこそこの店ばっかり。嘆かわしい。

板前や調理人の勉強不足と、彼等を雇う人や親会社の育て方に腹が立つ。

これは歯科界にもそっくり当てはまる。愛想ばかりでうでのない歯医者が多すぎる!

みなさん御注意を。(林裕之記)

● 林歯科/ www.exajp.com/hayashi/


PAGE TOP