他人の歯で物喰う人々

朝日新聞夕刊に歯列矯正を勧める広告が載っていた。

広告主はOCAJ(Orthodontic Centers of America /JAPAN)提携した全国の矯正医に患者を紹介する営利目的の仲介業者だ。

医師や歯科医は新聞等に直接広告を載せる事はできないため、こうした業者が登場する。2000年頃から広告が目立ってきた。

矯正治療を受けた全ての人々がその結果に満足しているのなら、文句は言わない。ニュービジネスモデルとの評価も妥当だろう。でもね、実際は違う。

林歯科には、矯正の副作用(詳細はHPで)で苦しむ患者さんが引きも切らず訪れる。OCAJみたいな業者は歯列矯正の良い事しか言わない。歯並びを気にしている人は鵜呑みにしてしまう。

提携している矯正医の質も問わないのだろう。そして矯正の副作用が現れても責任はとってくれない。

防衛策は正しい情報を手に入れ慎重に吟味する事。自分の歯で他人を食べさせる必要は無い。(林裕之)

● 林歯科/歯科医療研究センター www.exajp.com/hayashi/


PAGE TOP