「国民的大誤解」「腰痛の85%が原因不明」

NHKためしてガッテンの放送は「腰痛」のこれまでの常識を覆すものでした。

”それはなんと!!

「腰痛の85%が原因不明」という事実です。
さらに、主犯と考えられていた
椎間板ヘルニアさえ、犯人じゃない!?

取材を続けると、そんなナゾ多き痛みに、今50年に1度という大発見がありました。

それはなんと!!「脳」と「腰痛」の意外な関係。”

私も5年前のギックリ腰以来慢性の腰痛に悩まされてきました。特別な治療は何もしなかったのですが、体重が落ちたせいなのか、ここ1年ほどでかなり軽くなり、ゴルフも久しぶりに出来たのですが、いつまたあの痛みが再発するのかの恐怖は拭えません。しかし、その不安からも解放されそうな内容でした。

それにしても、医者がこぞって自ら間違っていたと認めるのは大変珍しいこと。余程の事実が見つかったんですね。

より具体的な腰痛予防の続編が近々放送されるそうなので、今から楽しみです。

今回の再放送は↓です。

11月23日(水)【22日深夜】午前0時15分~1時00分「驚異の回復!腰の痛み


PAGE TOP