キシリトール 犬には危険!

犬
キシリトール入り菓子で「子犬突然死」 「知らなかった」と愛犬家に衝撃が広がる

”ブロガーの友人宅でもうすぐ1歳になるチワワを飼っていたが、子どもが持っていたキシリトール入りのタブレットを誤って食べてしまい、命を落としてしまったというのだ。”で始まる記事。虫歯を起こしにくいとしてガムなどに添加されている人工甘味料キシリトール。人間は摂りすぎても害ないとされていますが、犬にとっては毒になるそうです。知りませんでした。

人の場合はキシリトールはこのインスリンを放出させる力がありません。この事から糖尿病の人の甘味料として使われているのですが、犬の場合は人の場合と逆で、キシリトールはインスリンを放出させる力がとても強いのです。放出されたインスリンは血糖を低下させ、血糖の低下は、程度によりますが、意識の低下、脱力、昏睡、けいれん、さらには肝障害をおこす可能性があります。犬のキシリトールの毒性はこの低血糖によっておこります。

キシリトール以外にも、チョコレート、ぶどう、レーズン、ネギなどはいけないそうです。

愛犬家の皆さんご注意を!

詳しくはこちらで
埼玉県獣医師会 飼い方・病気のまめ知識
www.saitama-vma.org/sickness_k.html

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ


PAGE TOP