陰の影(原発事故現場使い捨ての人々)

NHK総合でこんな番組が放送されました。

『追跡!AtoZ「福島第一原発作業員に何が」原発作業員が消えた▽福島第一原発で何が?闇社会の手配師が暗躍下請け構造のカラクリ』

原発事故のどうしようもないジレンマは人が近づけないこと。けれど、人でしか直せない。機械を導入する道筋は被爆覚悟で人が切り開くしか無い。それらの仕事は、元請けから2次請け、3次請けまでが東電の発注先。

その下の4次、5次、6次請けはないことになっている。ここに使い捨てと呼ばれる人が集められ最前線で危険な仕事に従事する。原発事故現場の影の陰。

世の中には例え使い捨てでもここで働きたい人がいて、斡旋しピンハネする人がいる。いったい東電の発注額はいくらなんだろう?元請けはいくら貰ってるんだろう?

現場では3000人程の人が働いており、慢性の人出不足だという。使い捨ての人は次から次へ入って来るらしい。

世の中はきれいごとだけでは成り立たないとは解ってはいても、これはやりきれない。せめて元請け並の報酬を。

*この番組は後日NHKオンデマンドで観られるようになるそうです。


PAGE TOP