5300年前の”アイスマン”が語ること

2016年9月6日

NHKで「完全解凍!アイスマン~5000年前の男は語る~」 http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0324/ が放送されました。

5300年前の古代人の冷凍ミイラを解凍し、科学的、医学的に専門家が分析するドキュメンタリーで大変興味深く観ました。

世界4大文明の創世記に生きたアイスマンからはそれまでの古代史を覆す様々な事実が出て来ました。胃の内容物からはウサギなどの動物の肉をハーブで味付けて食べていた事。さらに小麦を加工したパンも。

一番驚いたのは入れ墨が中国鍼治療の経絡と一致する事。レントゲン解析によると腰椎すべり症で相当腰がいたかったはずで、その治療のためのツボ(経絡)に沿って入れ墨が施されてたのです!

その他にもこの「アイスマン」から出てきた驚愕の事実は、Eテレ↓でさらに詳しい内容で放送されるようです。

今から楽しみです!

2013年4月13日(土) 夜11時
【再放送】2013年4月20日(土)午前0時45分 ※金曜日深夜
アイスマン ~5000年前の男は語る~
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0413.html
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ


PAGE TOP