「あごの音がする」20代前半女性39%

↓ 「あごの関節痛 ストレス原因、筋肉ほぐして」の記事です。

以下抜粋です。

「口を開けたときの関節の雑音や痛み、口が開きにくいといった症状が現れる、慢性の病気」が顎関節症だ。

原因の多くはストレス、精神的な緊張だという。ストレスから歯ぎしりをしたり、歯を食いしばったりと、あごの筋肉を緊張させる状態や悪い習慣が続くと、起きやすい。診察では、奥歯がすり減っていないかも確認するそうだ。骨折や打撲、あごの手術の後遺障害として生じる場合もある。いくつかの要素が重なることもある。

*記事にはありませんが、歯科治療が原因で顎関節症を発症する場合もありますのでくれぐれもご注意を。


PAGE TOP