「入れ歯が入ってる事自体忘れる位です。」患者さんからの手紙その2

2016年9月6日

先日、下顎の入れ歯を入れた患者さんからお手紙を頂きました。入れ歯は入れた時からが本当の始まりなので、その後の診療のたびに微調整などと一緒にご本人の実感などを伺うのですが、こうして文章で頂けるとやはり嬉しいものです。


患者さんの声8_2013

I.Tさん 64歳 女性  大きめの下顎部分義歯 「入れ歯が入ってる事自体忘れる位です。」まだ「入れ歯」にはしたくない!の一心でいましたが、やはり左下奥歯ではほとんど噛んでいませんでした。 これではいけないと、ずい分考えたり、自分に合う先生を探してまわり、林先生にたどり着きました。

下顎を左右にまたがる入れ歯にする事になり、この7月に装着して一ヶ月以上経ちましたが、快適です。 どんな大きな物が入るのかな、とか、口の中が違和感でいっぱいになるんじゃないか、とか心配や不安がありましたが、その日からそんな心配はすぐなくなりました。先生の言われる通り、「入れ歯が入ってる事自体忘れる位です。」は、本当でした。この入れ歯にして、本当に良かったです。


PAGE TOP