ウコンの意外な落し穴

夕べ、NHKのためしてガッテンの再放送を見ていたら、意外な事実がいくつか出て来ました。

ウコンを呑み続けると却って肝臓病を悪化させる場合が多いというのもそのひとつです。肝臓と言えばウコンと思っていたのでしたが、こういう事も知らずにいると怖いなぁと思いました。

『今ではすっかりおなじみとなった、ウコン。ところが、ウコンに含まれている鉄分が肝臓病の患者さんにとっては症状を悪化させるという研究が報告されました。

※健康な人がウコンを通常の量のむことは全く問題はありません。また鉄分がほとんどふくまれていないウコン商品もあります。』

もうひとつは脂肪肝が肝臓がんに繋がって行く現象。NASH(ナッシュ)というそうで、ここ10年で解って来た事だそうです。

『脂肪肝を出発点にした肝臓病を
非アルコール性脂肪肝炎、通称NASH(ナッシュ)と
いいます。

現在、日本人の1000万人が脂肪肝と考えられています。
つまり将来NASHになる可能性がある
NASH予備軍が1000万人ということになります。』

このブログでは私の気になった部分だけ抜粋していますので、必ず元ネタの↓をご覧下さい。
脂肪を減らす効果的な方法なども紹介されています。

『肝臓を守れ!驚きの新常識が!』NHK ためしてガッテン


PAGE TOP