コンビニより多い歯科医院 | 悲惨な歯科界の現状

歯科界の現状を知っておくことも歯と口の健康を守る一助になると思います一般医の医師不足とは違い歯科医師は人数が増えすぎてしまったことが一番大きな問題になっています。

歯科医師過剰は歯科医院の多さにも表われています。全国のコンビニの1.5倍もあるのです。

コンビニ店舗数は44,542(日本経済新聞社の2007年度コンビニエンスストア調査)歯科医院の数68,075。(2008年7月の医療施設動態調査)07年現在日本の歯科医師数は10万人を超え、さらに、年間2,700~3,000人の新たな歯科医師が次々と誕生しています。

日本の総人口は減少傾向ですのでますます歯科医のお供給過多となりますので、あの手この手を駆使した歯科医院間での患者の奪い合いが激化しています。


PAGE TOP