いい歯医者ならこの方法をすすめるはず

歯を1本抜かざるをえなくなると、先に紹介したブリッジをすすめられることが多いのですが、私はそんな場合には1本入れ歯(1本義歯)による治療をおすすめしています。

ー本入れ歯の優れている点は、両隣の歯に金属のツメを掛けるだけですから健康な歯をまったく削らなくてもすむことです。まれに削る必要か出たときもほんの少し削るだけです。

1本入れ歯は取り外しができ、掛ける金属のツメの力も弱いので、両隣の歯には負担がほとんどかからす、噛み合わせバランスにも変化が起きません。いい歯医者ならこの方法をすすめるはずです。

私自身も1本入れ歯を入れていて何不自由なく使っています。1本入れ歯に問題が生じるとすれば、歯科大学や歯科技工士学校で教えている1本入れ歯の作り方に間違いがあり、使い勝手がよくないものができるからです。


PAGE TOP