読売新聞の記事にちょっとひと言

「歯を離し あご守る」と題した8月20日読売新聞の記事ですが、顎関節症の原因にふれて、

「歯ぎしりや、食べ物を片側の歯だけでかむ、ほおづえをつく、といった癖も、顎関節症を悪化させる可能性がある。」

に関して異論はありませんが、歯列矯正やブリッジ(特に多数歯のブリッジ)、インプラント、入れ歯などの歯科治療が原因になる事あります。

噛み癖を診断し、治す方法を指導してくれ、健康な歯を削らない歯医者を探す事が肝心です。


PAGE TOP