体のよじれは噛み合わせの悪さから

めまいが始まったのは、その4年前だとのこと。つまり、合わない部分入れ歯を入れたのと同時期から、異変が現れていたわけです。

口の中を見せてもらうと、残っていた歯は、上が7本、下が13本。抜けたところに部分入れ歯が入っていたわけですが、上顎右側に入っていた部分入れ歯は、ずいぶん奇妙な形をしていました。中央部が山型に高くなっていたのです。逆に、そこに対合する歯列は、V字型に凹んでいました。

このような不自然な噛み合わせになっていたのは右側だけです。したがって、噛み合う高さは左右でバラバラです。こんな状態ではまともに食事ができなくなって当然です。むろん歯以外のところに悪影響を及ぼしている可能性はあります。

立ち姿をチェックしてみると、右肩が大きく下がっていて、体全体によじれがありました。体がよじれていれば、脳につながる神経が大きく圧迫されますから、おそらくこれがめまいの原因です。

つまり、めまいは体のよじれから起こっている可能性があり、体のよじれは噛み合わせの悪さから起こっている可能性があったわけです。そして、噛み合わせを悪くしていたのは、中央部が山型に盛り上がっている合わない入れ歯でした。


PAGE TOP