歯医者さんも宣伝に努める~患者激減、コンサルに相談

日本同様に長引く不況に喘ぐアメリカの歯医者さんも患者獲得に必死のようです。

歯医者さんも宣伝に努める~患者激減、コンサルに相談

診療所のウェブサイトを一新し、従業員のカラフルな写真や患者の「称賛の声」を掲載した。来年は患者向けの会報を電子メールで配信するほか、ブログで新技術の紹介を始める予定。さらに診療所では、治療が済んだ患者に温かいタオルやボトル水の提供を計画している。

日本でも特に都市部では閑古鳥の鳴く歯科医院も増えていると歯科関係者から聞いたばかりです。その人が言うにはそういう歯科医院は押し並べてこれといった診療技術がなく、勉強してこなかった歯医者は文字通り敗者になりつつあるのだそうです。もはやうわべのサービスだけではやっていけない時代です。

私の経験でも愛想がやたらにいい歯医者を何人か見てきましたが、こいつにだけは治療して貰いたくないと思ったものです。

冒頭の記事の引用のような診療技術以外の馬鹿馬鹿しいとも思えるサービス強化をした結果お客さん(患者さん?)は増えたのでしょうか?それが知りたいところですが、この記事では結果までは分かりません。

ちなみにアメリカに住む友人に聞いたところ、歯のクリーニングの料金はだいたい$45~$150ぐらいだそうです。

林歯科
www.exajp.com/hayashi/


PAGE TOP