医学が認めた!食欲をコントロールできる技

先日放送のNHK「ためしてガッテン」には魅惑のフレーズが満載。

*「ついつい食べ過ぎ!」を抑えてくれる夢のような物質が見つかりました。

*肥満の治療にその物質をうまく使うことで、たった半年で40kg以上のダイエット。

*7割以上の人が、ダイエットを意識せず体重を減らしたという研究データもあります。

*実は「あること」をすると脳の中にその物質が増え、自然と食欲が抑えられるというのです。
その物質の秘密と、効果的な食欲抑制方法をご紹介します。

たまたま見たのですが、思わず引き込まれてしまいました。

そして、結論!

『夢のような物質が見つかりました。といっても薬ではなく脳内物質の「ヒスタミン」です。

ヒスタミンは鼻づまりやかゆみなどのアレルギー症状を引き起こすやっかいな物質ですが、脳の中では満腹中枢を刺激して、満腹感を高めてくれる物質です。』

『そのヒスタミンを脳内だけで増やす方法が「よく噛(か)む」ことです。ひとくち30回ピッタリを目指す「咀嚼(そしゃく)法」をお勧めします。』

ひとくち30回噛む食事法が健康に良いことは、“フレッチャーさんの『噛む健康法』http://p.tl/pHX5”として知られていましたが、さらに医学的な裏付けと実例が紹介され、実際に痩せた人の映像を見せられてはその気になってしまいます。

ただし、左右の歯で問題なく噛める状態ではなければなりません。これだけは番組中にもなかったので、要注意です。一番大切な事が抜け落ちています。そして、番組のHPにもありましたが、『慣れるまでは、「修行」のような食事と感じます』

でも物は試し、始めてみました。まだ、一昨日と昨日の昼食、夕食、計4食だけなので、しばらく続けてから報告します。

番組の詳しい↓内容は下記のサイトで確認して下さい。

再放送は↓だそうです。
ためしてガッテン NHK総合
6月15日(水)【14日深夜】午前0時15分~1時00分「医学が認めた!食欲をコントロールできる技」


PAGE TOP