ブリッジの問題

ブリッジの問題に戻りましょう。ブリッジを求める患者と勧める歯科医が多いのはなぜなのか。

その理由は、大きくわけて二つあって、一つはブリッジの保険点数が入れ歯よりも高い、ということです。端的に言えば、儲かるから勧める。

もう一つは、健康な歯を削ることに疑問を持っていない、固定することが「いいと思っている歯医者がほとんどです。入れ歯を「嫌なもの」と考え、ブリッジを勧める歯科医もいます。入れ歯なんて面倒でむずかしい、多少のデメリットはあってもブリッジのほうがいい。

そう考えている歯科医がいる。しかしブリッジは、いつか必ず抜けます。土台となっている歯もいつか抜けるのですから、たとえば、ブリッジと一緒に2本の土台の歯を失ってしまえば、その人の口には歯3本分の空白が生じます。その新たな空白は、ブリッジでは補えません。


PAGE TOP