金メダルの噛み合わせ

体操男子個人総合で内村航平選手が金メダルを獲得しました。おめでとうございます!

先日のブログで、トップアスリートには共通する噛み合わせの特徴があることを記しましたが、内村選手もまさしくそのタイプ。インタビューに答える姿で観察しました。いわゆる切端咬合ぎみで上の前歯の少し乱れた歯並びが、下の前歯に上手く噛み合って安定した噛み合わせをしていると思います。

少し乱れた前歯を含めて噛み合わせは、彼固有のものなので、機能には何の支障もありません。

今後、心配なのは何も知らないアホな歯医者が歯並びを治せと勧めることです。そんなことをしたら選手生命は終わってしまいます。長年鍛えた身体と連動するように今の噛み合わせも成長し獲得したシステムです。決して安易にいじってはいけません。それだけが心配です。

ともあれ、金メダル本当におめでとうございます!


PAGE TOP